こんばんは、今日はちょっと短いです。

昨日の深夜に例の尻尾の子の保護に成功しました!
大人しく落ち着いた子で、ケージに入れてご飯をあげると怒らず食べてました。
やはり尻尾から出血が続いており、先端は骨が見えています。
現在、獣医さんに連絡済みで手術の日程の返答待ちです。
DSC_1237
DSC_1239

私1人ではどうにもならなくて「ねこからの目線。」様にご依頼して捕獲のご協力をしてもらいました。
とっても良い方で、良心的なお値段だったので驚いたのですが本当に助かりました。

こちらが「ねこの目線。」様のサイトになります、兵庫県や大阪なら凄く助かると思います。



シャンプーしてないですけど、玄関側から「きなこ」「みたらし」「あんみつ」はこちらに移動させました。
尻尾の子は怪我が酷く何かに感染している可能性が高いので今回の検査と2ヵ月後に再検査しようと思います。

ひとまず、これで近くの野良猫5匹全部保護することが出来ました!!
約2ヵ月・・・長かった。
いや~良かった、良かった!!
まだ、こちらに移動させた3匹は隠れて逃げて人を怖がってますが私は♀猫にあまり好かれないようなので・・・w(みんな、イケメンが好きなんでしょうか?)
♂猫には人気なんですけどね!(たぶん)
これで総勢12匹の猫が居ます、頑張って里親様見つけないと。
実際難しいところは、ボランティアだから全部無料といいう考えとボランティアでも活動を続けていく為には初期医療費や避妊去勢手術費は支払って頂くという考えがあり人によって様々です。
正直私の考えは、失礼だけれど初期医療費や避妊去勢費(普通に受診するより安いのに)を払えない人だと、猫に何かあった時に獣医さんに連れて行ってくれるだろうか?(積み重なると医療費は高額になります)
この金額で考えてしまうのに猫を飼い続ける事が出来るだろうか?(食費やおやつ、猫砂やペットシート代でも1匹月々1万円くらいはかかると思ってます)
猫への愛情より初期医療費や避妊去勢手術費の方が大事に思われてる?(ここが一番重要です)
と思ってしまう部分もあります。
もちろん私が活動を続けていく為も理由に入っています。
無料でお渡し、活動できたらどれだけ良いだろうと思います、でも保護主にも生活があり切り詰めながら活動してる方も多いと思います。
そこを、とある地元密着型?のサイトにも分かってほしいところですね。
ネコジルシ様や、ペットのおうち様や、ぽちとたま様のサイトの方がよっぽど信用出来ると思います。

愚痴が入ってすみませんでした。
今日はこのあたりで失礼します、また手術の日程や術後の経過などお知らせします。
有難う御座いました。

「心桜(こはる)」と「ちづる」と「すだち」の里親様募集を「ペットのおうち様」と「ネコジルシ様」と「ぽちとたま様」に掲載させていただきました。
良いご縁がありますように。


ネコジルシ様




よかったら下の画像バナークリックで応援お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


保護活動ランキング